サプリで賢く補給する

サプリメント

継続してこそ効果がある

40代後半辺りから、女性は更年期に突入して様々な症状に悩み始めるようになります。ホルモンバランスの崩れが原因で、体が付いていけなくなり、ホットフラッシュやめまい、イライラなどの症状に見舞われてしまいます。ホルモンバランスを整える成分にイソフラボンがありますが、いくらイソフラボンを取っても症状が楽にならない人もいます。イソフラボンが腸内細菌によってエクオールという物質に変化し、それがホルモンバランスの崩れを改善してくれます。その働きからスーパーイソフラボンと呼ばれることもあります。しかし、エクオールを体内で作り出せるのは日本人の更年期世代では約半数くらいです。残りの半分はエクオールを作り出すことができませんから、いくらイソフラボンを取っても症状が楽になってくれないので注意が必要です。そんな体内でエクオールを作り出せない人のためにサプリメントが販売されています。イソフラボンではなくエクオールそのものをサプリメントで体内に取り入れることができますから、だんだんと症状を緩和してくれます。ただし、サプリメントはあくまでも健康食品で医薬品ではありませんから、即効性はありません。継続して飲んでこそ効果が発揮されて、ホルモンバランスを整えたり自律神経のバランスを整えてくれます。期待している効果をサプリメントから得るためには、継続して飲むというのが大切です。個人差はありますが、最低でも3ヶ月以上は飲み続けるようにしましょう。